毕业论文

当前位置: 毕业论文 > 日语论文 >

从《花火》看日本人的生死观

时间:2022-11-01 23:27来源:日语论文
『花火』から見る日本人の死生観日语论文从《花火》看日本人的生死观
打赏

摘要《花火》是北野武的一部代表作之一,曾获得1997年威尼斯国际电影节金狮奖。影片是体现日本人生死观的杰出作品。这部电影反映出了日本人独特的生死观。日本人热爱生命短暂的瞬间美,把自杀当做道德方面的自我修行,认为死并非生的对立面,反而作为生的一部分永存。本论文以电影《花火》为研究对象,通过分析电影中体现的生死观来对日本人生死观的内容进行更深的认识,并从宗教信仰、审美意识、武士道精神三个方面来探讨这一独特生死观形成的原因。85012

毕业论文关键词:生死观 物哀思想 佛教 武士道

要旨『花火』は北野武の代表的な映画の中でとても有名な一つであり、1997年のヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を獲得した。この映画は日本人の死生観を体現している傑出した作品だ。この映画は日本人が生と死について独特な死生観を反映されている。日本人は命の短くて瞬間の美が大好き、自殺を道徳の面の自己修行にして、死は生の対立面なくて、死は生の一部として永久に存在する。本論文は映画『花火』を研究対象として、映画の中で体現の死生観について分析してみて、よりいっそう深く日本人の死生観の内容を認識し、宗教、美意識と武士道精神の3つの方面からこの独特な死生観が形成した原因をを究明しようとする。

キーワード: 死生観 物の哀れ 仏教 武士道

目 次

1 はじめに 1

2 『花火』について 1

3 『花火』から見る日本人の死生観 2

4 日本人の死生観の特点 3

4。1死は生の一部 3

4。2生は夏の花の如き、死は秋の叶の如く 3

4。3死は自律の行為 4

5 日本人独特の死生観が形成した原因 5

5。1仏教の影響 5

5。2物の哀れの影響 5

5。3武士道の影響 6

6 おわりに 6

参考文献 7

謝辞 8

『花火』から見る日本人の死生観

1 はじめに

「花火」は日本独有の単語だ。日本語で、「HANA」は花という意味で、絢爛生命のシンボルである。「BI」は火ということで、死亡の意味を含む。漢語の中で、「HANAーBI」は煙火の意味もある。何と言っても、北野武の映画『花火』は美しい花と燃える烈火が愛と暴力を象徴するように、生と死のテーマを体現している。死生観とは人々の生と死について根本的な見方と態度である。異なる民族は,その文化の背景が異なるため死生観はそれぞれ異なっている。日本人は世界にどの国と違う死生観を持っている。论文网

2 『花火』について 

警察の西さんは、数カ月前に幼い息子を亡くし、妻もそのショックから入院中であった。見舞いのために病院を訪れた西は、そこで妻が白血病を患って末期にすでに達したことを告げられる。追い打ちを書けるように、自分の代わりに張り込みをしていた同僚の堀部が、犯人に撃たれたとの知らせが入る。その後、西は犯人を追い詰めるが、逮捕を焦ったために反撃を受けて、後輩の田中を犠牲にしてしまう。堀部は一命を取り留めたものの、下半身不随になってしまい、妻子に去られて独りで海辺に住む。そして西は、子を失い、部下を失い、妻も失いかけている。罪悪感から西は辞職して、妻と静かに暮らしていくことにする。 从《花火》看日本人的生死观:http://www.youerw.com/riyu/lunwen_101396.html

------分隔线----------------------------
推荐内容